<< シャッタースピード | main | たけのこの炊き込みご飯 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | by スポンサードリンク
キムチ炒飯と酸辣湯
今日は冷蔵庫に長い間眠っていた残り物を処分すべく、すっぱくなったキムチを使ってキムチ炒飯を作ることにした。炒飯→中華ってことで(キムチは違うが…)、世の中に存在するスープの中でも自分の中では1〜2位を争うほど好きな酸辣湯(サンラータン/スーラータン)を作ることにした。

この「酸辣湯」は文字通り酸っぱくて辛いスープで、アメリカで初めて口にした。むこうには中国人が多いためチャイニーズフードの店はごまんとあり、ファーストフード的な店も含めて、酸辣湯(英名:hot and sour soup)を扱っていないところはないと言っても過言ではないだろう。残念なことに、このスープは日本ではあまり名が知れていない感があり、普通の店ではまずメニューに載っていない気がする(といってもそんなに食べ歩きしてるわけじゃないので、あくまでも私が今まで行った店にはなかったというだけかも)。また、仮に扱っていても、実際口にすると味がどうも違う気がして満足したことがなかった。なので、このblogを見て「食べてみよう」と思って実際に食べに行ってそれがあまり好みじゃなくても、口に合う酸辣湯を見つけるまであきらめないでほしい。それくらい店によってばらつきがあるスープなのだ。

とゆーわけで、過去にも何回か作ったことはあったのだが、久しぶりに飲みたくなったので作ってみた。

と、前フリが長くなったが、このblogは特に作り方を紹介するわけでもないので、ここで終わり(wara)レシピはネットで検索すると結構でてくるが、掲載されている写真を見ると明らかに味が違いそうに見える。



って、これだけ酸辣湯について語っておいてアレなんですが、炒飯メインの画像です(^^;
| comments(0) | trackbacks(0) | 料理 | by amaco
スポンサーサイト
| - | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amaco.jugem.cc/trackback/57
トラックバック
-->